高雄・愛河 現地在住・日本人的癒しスポット

たくみ先生
たくみ先生
大家好!

たくみ先生です。

せっかく台湾にきたことだし、観光もいいですが、日々の忙しさを忘れてゆったりと過ごしてみてはいかがでしょうか?

高雄の中心にありながら、都会の喧騒を忘れさせてくれるほどのどかな愛河。

その水の流れは優雅で、見る者の心を癒します。

高雄の中心を流れる愛河

通称”ラブリバー(LOVE RIVER)”と呼ばれる愛河。

若者たちの間でもデートスポットとしてもかなりの人気がある場所です。

高雄市の中心から台湾海峡に向けて流れる大きな川で、地元の人々や観光客でにぎわうこの河川付近は、大きな遊歩道が整備されていて散歩に最適!

旅行にありがちな時間を持て余してしまったときの散策に持って来いです。

両岸には地面に3Ⅾアートが書かれていたり、おしゃれなカフェや公園があったりします。特に土日は、小さな露店やバザー、フリーマーケットをやっているのでお気に入りの雑貨や、お土産もみつかるかも!

橋からみた愛河

バザーの様子

愛河への行き方

MRT鹽埕埔駅1番または4番駅から徒歩5分ほど。

MRT市議会駅からも徒歩5分程度で行けます。

かなり大きな川なので迷子にならず行けると思います。

方向音痴さんのための地図

夕方から夜にかけてがおススメ

夕日が沈む愛河

おしゃれなカフェに座ってコーヒーをゆっくり飲みながらゆっくりと時間がすぎるのを感じる。。

とても贅沢な時間の使い方ですよね!それをわざわざ台湾にきてやる。なかなかの旅行玄人ですね。

また、夜にはライトアップもされるのでロマンティックな雰囲気の中、お散歩デートしてみませんか?

ちなみに私はひとりだったので流石に夜まではいませんでしたが、心身ともにリラックスできましたよ!

 

ワンコインで乗れる遊覧船

目印は「愛之船」こんな看板をみつけたらそこはチケット売り場です。

乗船料の150元(およそ500円)を払えば遊覧船で愛河を探索することができます。

約20分のクルージングではゆっくりと高雄の街並みを眺めることができます。

歩きながら見る景色と船の上からゆったり優雅にみる景色は、見え方も感じ方も全然違いますよ!

ここをクルージングします

まとめ

都会にいながら都会の喧騒を感じないゆったりと時間の流れるそんな場所・愛河。

朝のしゃんとした空気を吸いに行くのもよし、夕方のサンセットを見に行くのもよし、夜のライトアップをみるのもよし!

いついっても楽しむことができます。

とにかく予定を詰め込みがちな旅行先で、ゆとりをもって行動してみてはいかがでしょう?

 

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です